Tera Padでマクロを使うには、どうしたらいいのか?

 とっ!いうお題で、いきなり初めてみたいと思いますが、確かにTera Padをダウンロードしただけでは、な~んも付いていませんので、マクロを使えないじゃないか!などと、憤る方もいるかと思いまして、この記事に着手したわけなんですね。

 答えは簡単!マクロツールをダウンロードして、ツールに設定するよろし!
という感じでごんす。

 では、その手順ですが、TEditor系エディタ向けのツールを置いていり(*゚ー^) 補完タンのページへ行って下さい。

 この(*゚ー^) 補完タンのページを管理しているのが、(´・ω・`)ショボーンさんという方です。(なんだか、冗談みたいな名前ですけど)

簡易コード補完ツール補完タン ver0.46d の次に配置してあるのが、キー操作記録/再生ツールTp マクロクン ver0.26 ※対応エディタ:TeraPadというソフトなのですが、これがシンプルながら、とっても便利に使えます。

設定の手順ですが、まずはTera Padを起動してください。

Tera Pad起動画面

すると、画面のようにツールバーがあります

  1. ツールをクリック
  2. ツール設定をクリック
  3. 追加をクリック
ツール設定画面

すると、この画面になりますので、上から順番に設定しておきましょう。

  1. 名前:自分の好きな名前ですね(マクロ記録とか)
  2. 実行ファイル: TpMacrokun.exe のパス
  3. コマンドラインパラメータ
  4. マクロで使いたいキーの設定(筆者はCtrl+F1とかにしています、これも好きなキーで)

 手順としては、4パターンなのですが、一つだけ注意点があります
それは、マクロの記憶・再生・保存など、一つづつ設定しなければいけないという事です。
コマンドラインパラメーターとして、TPマクロ君のreademe.txtに書いてあるのですが

  •  (すべて別のツールとして登録します)
  •  /r ・・・ キー操作の記録開始/停止
  •  /p ・・・ 記録したキー操作の再生
  •  /f ・・・ ファイルから実行※
  •  /F ・・・ ファイルから実行して終了※
  •  /l ・・・ キー操作の読み込み※
  •  /s ・・・ キー操作の保存
  •  /m ・・・ キャレットの位置にメニューを出す
  •  /M ・・・ マウスポインタの位置にメニューを出す
  •  /q ・・・ キャレットの位置にクイックロードメニューを出す
  •  /Q ・・・ マウスポインタの位置にクイックロードメニューを出す
  •  /x ・・・ Tpマクロクンを終了する

コマンドラインごとに、設定していくわけですが、最初はキー記録と再生だけで十分です。
以下readmeより抜粋ですが

・基本的な操作だけならば/r、/pの二つを登録すればOKです それ以外のコマンドは必要に応じて登録してください

 ※/f,/lオプションでは第2パラメータにファイル名、またはアイテム名を
指定することができます。

  ex.1) ファイル名(フルパス)で指定

  /f "C:\TpMacrokun\hoge.mac"

  ex.2) アイテム名で指定

  /l "hoge"

 アイテム名で指定する場合はTpMacrokun.iniに hoge という名前でマクロ クンファイルが登録されていることが前提となります。
(詳しくは仕様-クイックロードの項を参照してください)

 といった内容ですが、ここいらはTera Padへのツール設定になれてきたり、マクロに慣れてきてからでも十分でしょう。
あっ・・そうそう、コマンドラインごとに、キーの設定は分けて下さい。
例えば記録にCtrl+Rで再生はCtrl+Pとか、Ctrl+Shift+Rみたいな感じです。