tpti004を使うには、設定方法を間違えない

 お奨めツールとしては、tpti004をあげておきます
このツールの特徴を簡単に述べておきましょう。

  • ショートカットキーを扱う様な感覚で、様々な文字や定型文を入力出来る
  • クリックして、文章全体の前後に、タグを入れる事が出来る
  • もちろんタグだけの入力も可能
  • 1~Zまでのキー範囲で、タグの種類や文章が決まるので、その量以上のタグや文章は適応出来ないのだが、必要十分とも言える

 また、このツール設定に、チョイとした“コツ”が2点ほどあります

 Tera Padでのツール設定では、ファイルのフルパスは“%f”というパスで指定されているのですが、
この“%f”ではtpti004は動作をしてくれません
 そこで、ファィルへのフルパスを入力する必要が出てくるわけなんです。

 実行ファイルパスは検索して入力してくれるのですが
コマンドラインパラメーター
(""ダブルクォーテーション)でパラメータを囲ってあげる!
という事なんですね・・しかもフルパスで!

 そんなわけで、ツール設定の画面で入れられる、コマンドではないパスを入れればきちんと動作してくれます。

 

 この時の注意点といっては何ですが、

  • 実行ファイルは.exeである
  • コマンドラインには.date.txtである

 うっかりすると、コマンドラインにも.exeを指定しまいがちになりますので、
必ずコマンドラインは、フルパスで .date.txtを指定する!と、
覚えておけばいいでしょう。