VxEditor(SDIエディタでは、最強!)

Vx Editor

     VxEditorの概要


   VxEditorは以下の環境で動作します。

 

◆Windows95◆WindowsNT4.0◆Windows98/SE/Me◆Windows2000◆WindowsXP◆WindowsVista◆Windows7

 

  Tera Padと同じで、全てのWindowで動作します。

  さらに!、


      軽快な動作を維持しながら、巨大なファイルを編集でき、編集したファイル
    を何回でも元に戻す機能や元に戻す機能のやり直し、ワードラップ、禁則処理、
    箱形選択など多彩な機能を持っています。

 

◆高度な検索機能
AWK互換とPerl互換の2種類の正規表現による検索ができ、改行を無視した検索やあいまい検索等、極めて強力な機能を持っています。
◆柔軟なスクリプト言語
JavaScriptとほぼ互換のインタプリタを搭載し、標準にない機能を容易につけ加えることができます。
◆多くの文字コードに対応
Shift JIS、EUC、JIS、UNICODE、UTF-8、UTF-7 といった文字コードに対応し、読み込み時に自動判別して読み込むことができます。
◆便利なキーマクロ機能
打ち込んだキーの内容を記録することで同じ処理を効率よく行うことができます。
◆見やすい色分け表示
通常の文字、全角文字、半角カナ、機種依存文字や、文書の種類に応じて、数値、文字列、コメント、引用行などを解析し、色分け表示することができます。
◆拡張子ごとの設定変更
ファイルの拡張子ごとにきめ細かな設定をすることができます。拡張子は自由に追加可能です。
◆カラー印刷機能
文書を表示されている色、スタイルのままで、印刷することができます。印刷内容をプレビューすることもできます。
◆ファイルから検索機能
フォルダの中の複数のファイルから文字列を検索することができます。PDF,WORD,EXCEL,一太郎などの各種バイナリ文書から、テキスト要素を抽出して検索することができます。(VxGrep.txt参照)

 

エディタ設定環境では

  •  Html.vxe         HTMLファイル用 
  •  Delphi.vxe       Delphiのソースファイル用
  •  Cpp.vxe          C++のソースファイル用
  •  JScript.vxe      JavaScriptのソースファイル用
  •  Vb.vxe           VisualBasicのソースファイル用
  •  Ini.vxe          INIファイル用
  •  Bat.vxe          BATファイル用
  •  Java.vxe         Javaのソースファイル用
  •  Perl.vxe         Perlのソースファイル用 
  •  Dms.vxe          DMonkeyのソースファイル用

と、インストールしただけで、この様な設定になっています。

 現在筆者自身、メインでの使用はこのVxEditorを使用していますが、ツール設定でHTMLマークアップ言語入力能力を、ちょっとしたHtmlエディタ並みに仕上げています。
 プラウザの対応も、2種類設定しているのですが、実に軽快にプラウザビューで確認を行うことが出来ます。

 現在メインで使用している事もありますが、このVxEditorをまだ使っていないのであれば、是非一度使ってみることをお奨めします。
 ちなみにUSBに入れて、違うパソコンでも使用することが出来るテキスト・エディタです。