Vectorにも窓の杜にもフリーソフト100にも出ていない、しかし使うと便利なHTMLエディタ・iEdit

 窓の杜やVectorにフリーソフト100という、フリーソフト愛好家にとってみたら、非常に情報量の豊富なサイト群に、実は登録されていない便利なHTMLエディタがありました。

 そのHTMLエディタの名前ですが、iEdit213というエディタになります。

エディタを起動させてみると、まるでCrescent Eveのように、一般的なHTMLで見慣れているアイコンがありません。
 つまり、ターゲットは初心者ではないのですが、これが驚くほど使いやすいエディタであったことに驚きを持ってしまいました。
 その理由ではないのですが、

  • 現状のHTMLエディタの多くが、XHTMLへの対応が数えるほどしか出来ていないという事
  • 文字コードUTF-8が使えるエディタが少ないと云うこと
  • キーボード操作でのタグ入力の自由度が高いと云うこと
  • エディタをインストールしただけで、スグに使用出来るという事
  • 適当なフォルダに展開しても使え、XPやWindows7でも問題なく使用出来るという事
  • 置換で正規表現が使えるという部分
  • PPAマクロを使用出来るという部分

などなど、これならば下手なHTMLエディタよりも、使い勝手は良い方なのではないか?とも思えるエディタです。

窓の杜やVectorでは紹介されておりませんので、知名度は低いのですが…
私は良く、ブログの原稿などにTTT Editorを使用しているのですが、残念ながらTTT Editorの方は、文字コードUTF-8が使えません、これは設計年度の関係や、既に作者さんが開発を停止している現状を踏まえますと、仕方のない事なのですが、TTT Editorを使っていたユーザーならば、文字コードがUTF-8を使う…といった場合、非常に使いやすい面を感じると思うわけです。

 筆者はエディタが好きですので、これまでも様々なHTMLエディタを使用して、使い心地を比べてみたのですが、十分合格点レベルのエディタですし、高性能エディタと比較しても、左程引けをとらないエディタであると言えます。

Readmeファイルを参照してみますと

  主な機能
  ・メモリ依存のアンドゥ、リドゥ回数(64回以上)
  ・Box(矩形)選択、貼り付け
  ・編集中のHTMLファイルをInternet Explorerで表示(DDE使用)
  ・日付と時刻の挿入
  ・HTMLファイルのタグの色づけ表示
  ・TEXTファイルのURI、メールアドレスの色づけクリッカブル表示
  ・行番号、桁ルーラー表示
  ・キャレット動作の各種設定
  ・指定行番号への移動
  ・HTMLファイル内のコメント検索
  ・メニューからのHTMLタグ挿入
  ・タグ挿入のXHTML1.0モード
  ・16進数色番号の挿入
  ・最大20個までのタグ登録
  ・Shift_JIS、JIS、EUC、UTF-8N、Unicodeの漢字コード読み込み・保存
  ・CRLF、CR、LFの改行コード読み込み・保存
  ・イメージマークの貼り付け、ジャンプ機能
  ・指定コメント(<!--/)の検索ジャンプ機能
  ・ポップアップメニューへのファイル登録(最大10個)
  ・メニューのショートカットキー割り当て
  ・ドラッグ&ドロップによる画像ファイルのwidth、height属性取得
  ・ドラッグ&ドロップによる画像ファイルの相対パス取得
  ・選択範囲の「<,>,&」を文字参照に変換
  ・CSVファイルからテーブルタグを生成する
  ・選択文字列をWeb検索する(デフォルトはGoogle検索)
  ・メールアドレスを文字参照表記で入力する(スパム対策用)
  ・クリップボードのテキストの引用符付き貼り付け
  ・AWK互換の正規表現検索・置換
  ・Grep検索
  ・検索ヒット文字列の強調表示(下線を表示)
  ・最近使ったファイルをメニューに表示(最大10個)
  ・タブ、全角・半角スペースの表示
  ・PPAマクロ機能

一体どこからダウンロードすれば良いのか?といいますと、http://www.serendip.ws/software/ieditというサイトからでして、サイト名はSerendip Web Studio とい名称で管理されているようです。大変使いやすいエディタを提供されているサイトですから、少し現在のHTMLエディタに迷っている場合は、使ってみると良いかもしれませんね。

 ちなみに、タブタイプではなくSDIタイプですので、ちょっとした修正やブログ記事の記載などの用途で使用すると、結構使いやすく感じると思いますよ。

http://www.serendip.ws/software/iedit