HTMLエディタの実力は、シェアウェアよりも上になる場合もある。

  HTMLエディタ

 HTML言語をマークアップする機能を、最優先して作ってあるエディタが、HTMLエディタになります。

 

 このHTMLエディタの特徴は、ホームページを作る事が楽に出来ると言われている「ホームページビルダー」のWYSIWYG機能を取り払っているモデルの方が、機能的にも最高レベルの物が多くあります。

 

 このWYSIWYG機能は、一見便利に思えますが、前のページでも説明している通り余計なタグが入る傾向があります。

 特に無料ブログなどで使われているエディタが吐き出すソースを見ると分かるのですが、<br />の連発が多く、
直接HTMLを操作しない限り、定義リスト・タグなどは使われる事がありません。

 

 これは文法的には推奨されている使い方にはならないので、SEO的にはあまり勧められないわけです。


 ほぼ見栄えだけのタグの使い方になりますので、例え無料ブログでもHTMLタグ入力が使えるエディタの使用が望ましいわけです。

 

 また普通にホームページのページを作る時にも、HTMLタグをマークアップしなければいけません。

 

 テキスト・エディタに入力補助をツールとして採用しているモデルなどもありますが、
例えばワンタッチでテーブルタグを入力できたり、リスト項目を一度に4項目入力できたりする事は、HTMLエディタでないと出来なかったりします。


 つまり普通のタグ入力が速く出来るわけです。

 

 この能力はDreamWaverなどでは、コード・ビューという機能で使われていますが、このコードビューでの編集はフリーのHTMLエディタが得意とするところです。

 

 DreamWaverにはFTP機能が付いていると申し上げましたが、フリーHTMLエディタにもFTP機能が付いているソフトが存在します。

 きちんとHTMLタグが編集出来て、FTPまで装備されている。またはフリーのFTPソフトも導入していれば、 いわゆる「シェアウェア」を使う必要性を感じないわけです。

HTMLエディタ機能一覧

項目 TTT Editor ヘテムルクリエィター HTML Project2 ez-HTML Crecent Eve
文字コードUTF-8対応 × nkf32DLLで対応 ○時々エラー
XHTML対応 登録タグ
文法検証 × × ツール設定で
プラウザIE IE8 IE8
IE7 IE8(内蔵プラウザ有り) IE8
HTML入力補助
CSS対応 登録タグ CSS2.1 CSS2.0 CSS2.1 CSS2.1
安定感
エディタスタイル タブ式 タブ式 タブ式 タブ式 SDI
キーカスタマイズ
必要ツール Susie なし nkf32DLL 多数(6個) なし
FTP機能 × × × ×

HTMLエディタの機能を一覧表にまとめてみたのですが、比較してどうでしょうか?
機能その他、筆者個人が使用しての一覧表になっています

 また対応OSはVISTAまで対応している事が条件で、HTMLエディタを比較しています。
カスタマイズやその他の感想などは割愛しています(使用PCのスペックでも違いがあるはずです)