ミニ秀丸のテキスト・エディタMery

Mery

入力補完を強化すると、使いやすいMery

 今までご紹介してきたTera PadとVxEditorはコンポーネンツに、日本のテキスト・エディタの7割近くが採用している、 TEditor コンポーネント( 作者 本田勝彦 氏)で構成されています。

 

 もしこのTEditor コンポーネントが無かったら、ここまで使いやすいテキストエディタは生まれてこなかっただろうと言われているくらいのコンポーネンツなのですが、実はMeryテキスト・エディタはこのTEditor コンポーネントを使用していません。

 

 Manaというタブ式テキスト・エディタの TNotePadコンポーネンツを使用して、軽快かつ拡張性の高いエディタになっています。
(基本はSDIタイプですが、タブタイプとして使いたい時には変更できます) 


 特に辞書ファイルの拡張子が(txt)で使用出来るようになっていますから、辞書ファイルの編集も行いやすくなっていますし、入力補完を行いたい時は、Ctrl+Spaceで入力補完が出てきます。


これは秀丸と同じ入力補完スタイルですから、使いやすいキースタイルだと思います。

 

 テキストエディタの作者さんが、軽快に動作するので気軽に使って欲しいというコメントが掲載されていますが、まさにそんな感じで使用しても十分以上の性能を発揮してくれます。

 

外部ツール対応という進化

 

 今までは、外部ツールに対応出来ていなかったのですが、これが見事に対応出来ているバージョンへと進化しています。
今までは、Meryサイトからのプラグイン位しか、対応出来なかったわけですが、これで一緒に拡張性が高くなり非常に使いやすいエディタへと進化しています。

 現在筆者個人が、導入して使っているMery専用のプラグインです。

  • IEプレビュープラグイン
  • マクロ機能プラグイン
  • 半角全角変換プラグイン
  • アウトラインプラグイン
  • なぜかYahoo天気予報プラグイン
  • テンプレート・プラグイン(これで、日本語の入力補完も平気です)

 

プラグインについても、テンプレート・プラグインが開発され、
これがビックリする位、色々な文章・定型文・スクリプト言語・php構文など・・・
殆んどの文章を保存出来るので、テンプレートアイコンをクリックして、
ポップアップメニューとして呼び出せば、スグに現在入力中の文章へ定型文などを入力出来ます。
 しかも、Perl正規表現などの知識があれば、かなりの長文で、改行やTabなどを加えたまま、
テンプレートとして保存・引用する事ができます。

 筆者は、XHTML1.0などの文章宣言を保管していますので、
使いたい時にクリック一発で使えるようにしています。

非常に使える、キーマクロ

 今までのテキスト・エディタでしたら、マクロを登録しても、ショートカットキーに割り当てられるエディタは殆んど存在していませんでした。
しかしMeryは、このマクロをショートカットキーに割り当てられるため、非常に使いやすいエディタです。

 例えば、htmlファイルを作る時に、良く使うタグをマクロ登録しておいて、
そのマクロファイルに、ショートカットキーを割り当てて使うと、入力補完辞書に頼らなくても、サクサクとhtmlタグの入力が出来ます。

 事実この原稿は、Meryに登録したマクロを使って、htmlタグの入力を行いながら
日本語での文章を記載しているわけです。

  • マクロの登録は、数の限りがありません。
  • 日本語・英字などの区別もありません。
  • マクロの呼び出しで、キーに対応していないマクロも簡単に呼び出せます
  • 保存ファイルを判りやすくするために、日本語ファイルにしていても全く問題ありません。
    (つまり、年賀状あいさつ.jsとかでも、全く問題ないわけです)
  • 少し長文のマクロでも、時間がかかるとかといった事はなかったですね。

 そんなわけで、詳しくはマクロに関するページを見て頂ければ、良く判ると思います。

 とっつきやすく、奥が深いテキスト・エディタの代表がMeryです。