キーマクロを使いこなそう!

キーマクロ
マクロ設定画面

 Meryを使う上で、便利な機能としてマクロ機能があります。


今までのテキスト・エディタのマクロ機能は、確かにマクロとして登録が出来たり、
保存を行って、それを呼び出す事が出来るエディタがありました。


しかし、登録したマクロ機能の呼び出しキーの種類を、自分の好みに設定しておくことまでは
中々行う事が出来なかったわけなんですね。

 

 そんなわけで、このMeryというエディタの機能として、
登録したマクロにも、ショートカットキーが割り当てられるようになっています。

 マクロに関しては、例えば筆者の場合など、マークアップ言語を使う人間にとっては
htmlエディタなどで採用されている、タグ入力に割り当てられるショートカットキーなどを
マクロに登録して呼び出すようにしています。

 

これが、スクリプト言語を使う人。会社の事務を担当する人、

様々なタイプの人が良く使う“言葉”を
マクロとして登録しておけば、更に使いやすさが向上してくれる事受け合いです。

 

 一番の理由としては、フリーのhtmlエディタでは、開発が停止していたり、
タグ入力に割り当てられる、ショートカットキーに融通の利かないタイプがあったり、
中々思うようにいかない事も多くあります。

 

 筆者の場合などは、ブログの原稿であったとしても、自分でタグを入力してから
コピー&ペーストして、記事にしている方なので(まぁ・・SEOですけど)
普通の文章だけで、ブログの記事を書くことにためらいがあるわけなのですね。
(あまり、こだわらなくてもいいのでしょうが)

 

 Meryには、入力補完を行える辞書機能もありますから、特にマクロをhtmlタグに指定する必要はないのかもしれません、しかしタグ入力時に一々Ctrl+Spaceキーを押すのもどうかな?と感じているので、

パッパッ!と入力出来るように、マクロを設定しているわけです。

 

 自分が良く使う言語にマッチした、マクロを設定して使うと、さらに便利になってきますよ。

そんな訳で、XHTMLをマークアップするキーマクロを作りました

Mery用XHTMLタグ入力マクロ
文章の挟みこみに対応、タグのみの入力でもカーソル位置が><の間に来るように、マクロを対応させています。
 2012/05/27
ul,ol,dl,でも、文章を選択してマクロを使うとliタグとdtタグで文章を挟み込めるように変更
tableタグでも、最初のthで同じく挟み込めるように変更
<!---->コメントマクロは、文章の挟み込みが上手くいかないので、とりあえずファイルから除外しました。
My Macros.zip
zip ( 圧縮 ) ファイル 25.6 KB

 

 

 キーマクロを、ショートカットキーに対応させて

 

 XHTMLファイルやHTMLファイルを作成すると、まるでHTMLエディタを使っているような

 

感覚になるかもしれません。

 

 詳しくは、Zipファイル内に同封してある

 

 Reade_me.txtを読んで下さい。

 

 

 

◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□
===============================================================
 ■Mery キーマクロファイルについて。
==================================================================
 ◎ XHTML 1.0 言語入力に特化した、キーマクロファイルになっています。


 ◎ 主に使用頻度が高いであろうと思われる、タグについてのマクロになっています。


 ◎ XHTMLマークアップ原則に従って、タグの入力が行えますが、

ファイル拡張子.html.css.txt.java.js.phpに限らず、ショートカットキーで入力出来るマクロになっています。 

 そんなわけで、.htmlファイルのみで!という仕様にはなっていない事には 御注意ください。


 ◎ 初期設定ではタグの入力後のカーソルの位置を、スグに日本語文章が入力出来る位置に来るように><の間に設定しています。

 もし、カーソルの位置が気にいらない場合は、


  document.selection.CharLeft(false, 1);を削除、

 

 または追加・修正して使用して下さい。


 ◎ 画像用の <img src="image/   .jpg" alt="" height="" width="" /> については、 img src=以降のimageファイル名を、御自分の画像保存ファイル名に変更してお使い下さい。 ( imgや、imegesなどのファイルですね。)

  また初期の設定では、画像拡張子は jpg になっていますので、ご使用の環境等に合わせて、 .gif または .png に変更してお使い下さい。

 

 ◎ このファイルは、zip形式で圧縮してありますので、Lhaplus などの解凍ソフトで解凍後、Meryフォルダ内の、My Macroフォルダへファイルをそのまま移動させるか、コピー&ペーストしてお使い下さい。